前のページへ戻る

PiTENTRY2 BML Edition

視聴者参加型番組支援サービス

PiTENTRY2 BML Editionは、放送局が視聴者参加型の双方向番組を制作する際、容易に番組制作が行えるように支援するASPサービスで、番組制作やネットワーク関連で多くの実績を持つフィックスが、従来から事業展開してきたアナログ放送向け双方向番組支援サービス「PiTENTRY」をベースに、データ放送業界で多くの実績を持つメディアキャストのデジタルデータ放送技術を付加することによって実現したものです。

PiTENTRY2 BML Editionにより、PCや携帯電話、そして地上デジタル放送受信機(固定受信機、ワンセグ)から視聴者が入力したデータを、PiTENTRY双方向センターで集計及びグラフ化し、放送局経由または直接視聴者の地上デジタル受信機(固定受信機、ワンセグ)のデータ放送画面へ集計結果を描画するような双方向番組を容易に制作することが可能となります。

また従来のフィックスが提供してきたアナログ放送向けPiTENTRYを併用することで、アナログ放送からワンセグを含むデジタル放送まで対応することが可能で、2011年までのサイマル放送放送期間における双方向番組をバックアップします。

低コストで双方向番組が実現

特別に高価な機材や技術者を必要としないため、初期投資や運用コストを最低限に抑えることが可能です。

PCからワンセグまで

視聴者は、PCや携帯電話、そして地上デジタル受信機(固定受信、ワンセグ)から各種データを入力することにより番組へ参加できます。

容易なコンテンツ管理

放送中のコンテンツ管理は、PC1台で直感的なGUI操作による一括管理が可能です。

基本的なBML画面テンプレートをバンドル

双方向番組に必要な基本機能を搭載したBMLテンプレートがバンドルされており、BMLプログラミングを必要とせずに直ぐに双方向番組を制作することが可能です。
(特殊デザインや機能を持ったBML画面制作もオプションにてお請けしております。)

機能一覧

  • 応募抽選
  • ご意見受付
  • ランキング
  • ネットマーケティング
  • 投票
  • 福引
  • 4択クイズ
  • クーポン券発行
  • ユーザ動向調査

お問い合わせ先

〒920-0901 石川県金沢市彦三町2-2-18 FIXビル4F
株式会社フィックス インターメディア事業部
TEL:076-265-3030/FAX:076-265-3031
URL:http://www.cr-fix.co.jp/im/

このページの上部へ戻る

前のページへ戻る