前のページへ戻る

2018/07/19

島根県雲南市のケーブルテレビのデータ放送で
超高密度気象観測システムPOTEKAの実測・解析情報を提供開始

気象庁アメダスでは把握できない局所的な気象情報を、
テレビでも手軽に利用可能に

ロゴ画像

 

雲南市・飯南町事務組合(本部:島根県雲南市掛合町)のCATV事業部が運営するケーブルテレビ局である雲南夢ネット(うんなん ゆめネット)は、超高密度気象観測システム「POTEKA(ポテカ)」で収集・解析した情報を、データ放送でリアルタイムに提供するサービスを開始したことを発表します。

雲南市は、2017年7月から、POTEKAを雲南市内15箇所に設置し、インターネット、およびスマートフォンアプリで提供してきました。今回のサービスは、最も身近なメディアであるテレビでも手軽に最新情報にアクセスできるように、データ放送での提供を追加したもので、POTEKAの情報を行政型ケーブルテレビのデータ放送で配信するのは全国初となります。

 

近年の台風や大雨、土砂崩れ等による自然災害が多いなか、気象災害情報の速やかな伝達手段が模索されておりますが、高齢者人口の割合が多い地域では、近隣地域の詳細な情報を誰でも簡単に得られる伝達手段が強く望まれていました。当サービスにより、近隣の雨量や気温を含めた詳細な気象データを、インターネットやスマートフォン等に馴染みのない高齢者でも、テレビのリモコンを使って地図形式や表形式で表示されたテレビ画面から簡単に情報を得ることが可能になります。


雲南夢ネットは、2011年にメディアキャスト(本社: 東京都品川区)のデータ放送システムを導入しており、同社とは単なる設備納入業者に留まらず、システムの運用管理、データ放送の有効活用などについて検討を進めてきました。今回のサービスでは、POTEKAとデータ放送システムを連携させ、POTEKAの情報をデータ放送システムに自動取得する機能の開発や、視聴者へ分かりやすい画面を表示するための数値データのリアルタイム作表&作画システムの開発、データ放送画面設計などをメディアキャストが担当しました。

 

雲南市の取り組みをバックアップするデータ放送

雲南市・飯南町事務組合は、雲南市と飯南町が設立した一部事務組合で、環境事業と共にケーブルテレビなどの共同事業事務を担っています。今回、以前から雲南市が導入していたPOTEKAの情報価値をさらに高めるために、ケーブルテレビのデータ放送での提供に取り組みました。
POTEKAは、小型気象計を各所に設置して、気温・気圧・相対湿度・風向・風速・日射・感雨・雨量を常時、リアルタイムで実測・収集し、気象庁のアメダス観測網では把握しきれない局所的な気象変化をリアルタイムに把握し、水害予測・警報などに役立てることができます。
また、市民は、気温や雨量、暑さ指数など、自身の居住・活動地域ごとに、より詳細な気象情報を手軽に利用することができます。

 

※雲南夢ネットの詳細は以下をご参照ください。
https://unnan-yume.net/

 

 

データ放送画面サンプル

天気、気温、湿度、雨量、連続雨量、暑さ指数、風向、気圧を、地図形式及び表形式で選択表示可能です。

 

 

画像表示_雨量画面 画像表示_暑さ指数画面
   
   
表形式60分毎表示画面 表形式10分毎表示画面
   

 

 

◆超高密度気象観測システム「POTEKA(ポテカ)」について
https://www.city.unnan.shimane.jp/unnan/kurashi/bousai/bousaijouhou/files/POTEKA.pdf
POTEKAは、様々な場所に設置可能な小型気象計と、それらを結ぶネットワークで構成されます。気象を把握したいエリアに気象計をきめ細かく設置すれば、正確な気象情報をピンポイントで手に入れることが可能です。設置した気象計からは常時8要素(気温・気圧・相対湿度・風向・風速・日射・感雨・雨量)をリアルタイムで実測&収集し、気象の変化をとらえます。実測値を蓄積したデータベースをもとに気象変化のパターン解析を行うので、従来は気象変化が把握しにくかった場所でも、気象計を設置することで「パターン解析」が可能になります。

※下記サイトより引用                                           
http://www.meisei.jp/poteka/about/poteka.html 

雲南市・飯南町事務組合について

https://unnan-yume.net/

雲南市・飯南町事務組合は2004年の市町村合併から一部事務組合とし立ち上がりました。この事務組合は環境事業部とケーブルテレビ事業部とあり環境であるゴミ処理、また、ケーブルテレビ事業部では伝送路管理、顧客管理、自主放送制作また、インターネット事業を行っています。
現在の加入者数は14,686世帯加入率86.6%をカバーしており特に自主放送制作には力を入れ市・町の行政情報また、自主企画の番組を放送しています。

株式会社メディアキャストについて

http://www.mcast.co.jp/

株式会社メディアキャストは、デジタルデータ放送やハイブリッドキャスト分野に特化したソフトウェア開発・販売、受託開発を行う業界唯一のデータ放送専門会社です。BML(Broadcast Markup Language)技術を始め、コンテンツ制作技術や運用システムなど、デジタルデータ放送に求められる専門分野で多くの経験と実績を有し、メディアキャストのデータ放送製品群は、NHK(日本放送協会)、民放各局、地方局、CATV局、ならびにコンテンツ制作会社などで多数採用され、デジタルデータ放送業界のデファクトスタンダード製品として位置付けられています。

本報道関係お問い合わせ先

雲南市・飯南町事務組合

担当: 三代
TEL: 0854-42-5800


株式会社メディアキャスト

担当: 杉本
TEL: 03-5449-6701 / FAX: 03-5449-6702 / Email: pr_atmark_mcast.co.jp


※電子メールアドレスには、スパムメール防止のため「@」を「_atmark_」と表示しております。
メール送信の際には、「_atmark_」を「@」に置き換えて下さい。


※当リリースに関する画像データを以下からダウンロードいただけます。
http://www.mcast.co.jp/press/data/

※記載されているロゴ、会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

このページの上部へ戻る

前のページへ戻る