前のページへ戻る

2016/11/14

Jストリーム、ハイブリッドキャストを使ったMPEG-DASH動画配信実験を実施

メディアキャストの協力により、「J-Stream CDNext」上で各種配信環境における市販受信機での再生を検証

ロゴ画像

 

株式会社Jストリーム(マザーズ:4308、本社:東京都港区、代表取締役社長 石松 俊雄、以下Jストリーム)は、株式会社メディアキャスト(本社:東京都品川区、代表取締役 杉本 孝浩、以下メディアキャスト)の協力により、本日11月14日から2016年12月31日の間、JストリームのCDN(Content Delivery Network)サービス「J-Stream CDNext」上で、動画配信プロトコル「MPEG-DASH」におけるハイブリッドキャストを使った動画配信実験を実施します

 

今回の実験では、複数の符号化方式、様々なビットレートで2K/4K動画を配信し、イベントメッセージ信号による受信機制御や、デジタル著作権管理技術DRM(Digital Rights Management)を施した実際の商用サービス環境に近い実験環境において、市販受信機での再生を検証します。放送と通信の連携サービスであるハイブリッドキャストは、IP経由で動画配信するためにも重要な放送技術として位置付けられており、Jストリームは、今回の実験で得られた結果や課題を、ハイブリッドキャストに関連する新しいサービスの事業展開に役立てます。


今回の実験は、今後期待されるIP経由での2K/4K動画配信に向けて、今までJストリームが培ってきたCDNを含む動画配信技術と、メディアキャストのハイブリッドキャストやテレビ受信機特性などのノウハウを活かし実施するもので、当実験の内容は、来る11月16日(水)~18日(金)幕張メッセで開催される国際放送機器展 (InterBEE 2016)のメディアキャストブースで展示・紹介する予定です。

 

国際放送機器展 (InterBEE 2016)

 ○会期:2016年11月16日(水)~18日(金)
 ○会場:幕張メッセ
 ○メディアキャストブース:ICT/クロスメディア部門 / ホール8 / 小間番号 8202
  http://www.inter-bee.com/ja/

 

 

実験の概要

ハイブリッドキャストを使い、MPEG-DASHで以下の動画配信実験を実施します。

  • IPTVフォーラムが策定した2種類の符号化方式「H.264/MPEG-4 AVC」、および「H.265/MPEG-H HEVC」における市販受信機での再生テスト
  • MPEG-DASHプレイヤーは「dashNX.js」を使用
  • 2Kおよび4Kでの市販受信機での再生テスト
  • 様々なビットレートによる市販受信機での再生テスト
  • CDN(Content Delivery Network)を経由した動画配信による市販受信機での再生テスト
     ※JストリームのCDNサービス「J-Stream CDNext」を使用
  • DRM(Digital Rights Management)を使った動画配信による市販受信機での再生テスト
     ※JストリームのDRMサービス「SecureCast Plus」のMicrosoft PlayReady DRMを使用

構成図

構成図

MPEG-DASHとは

MPEG-DASH(Dynamic Adaptive Streaming over HTTP)は、マルチデバイス向けにHTTPプロトコルを使った動画配信プロトコルの国際標準規格です。一般社団法人IPTVフォーラムは、2014年12月「ハイブリッドキャスト技術仕様2.0版」において、VOD(Video On Demand)などで使用する動画配信方式としてMPEG-DASHを採用しました。

 

ハイブリッドキャストとは

ハイブリッドキャストは、放送波の中にインターネット上のコンテンツの取得を指示する制御信号を組込み、テレビ放送と、HTML5で記述されたWebコンテンツとの融合を可能にする次世代放送サービスです。放送サービスと通信サービスをシームレスに連携させた新しいサービスを可能な上、スマートフォンやタブレット端末などのセカンドスクリーンとの連携も可能なことから、次世代テレビ放送サービスを実現する中核として注目されています。

 

株式会社Jストリームについて

Jストリームは1997年の設立以来、動画配信を主軸として事業展開を続けております。独自の配信ネットワークを活用した動画配信のみならず、これまで積み上げてきたノウハウを活かした動画の企画・制作・運用から、Webサイト制作、システム開発、アドサーバー連携や動画広告対応等によるマネタイズまで、総合的なサービスとソリューションを提供し、企業のマーケティングやコンテンツビジネスなどを支援しております。

 

 社名(商号): 株式会社Jストリーム (東証マザーズ上場:証券コード4308)

 英文社名  : J-Stream Inc.

 設立    : 1997年5月

 資本金   : 21億8,237万円(2016年9月末現在)

 代表者   : 代表取締役社長 石松 俊雄(いしまつ としお)

 本社    : 〒105-0014 東京都港区芝2-5-6 芝256スクエアビル6階

          Tel:03-5765-7000 Fax:03-5765-3520

 西日本営業所: 〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島2-1-31 京阪堂島ビル5階

          Tel:06-4796-6160  Fax:06-4796-6166

 URL    : www.stream.co.jp/

 事業内容:

  (1)インターネットを利用した動画データ・画像データ・音声データの提供サービス業

  (2)インターネットを利用した会員情報管理、商取引、決済処理に関する業務の受託

  (3)テレビ番組、音声・映像ソフト等のデジタルコンテンツ、出版物の企画・制作及び販売業

  (4)コンピュータに関するハードウェア・ソフトウェアの開発・販売

  (5)インターネットを利用した各種情報提供サービス業

  (6)インターネットに関する技術指導・コンサルテーション

  (7)広告代理店業

株式会社メディアキャストについて

株式会社メディアキャストは、デジタルデータ放送分野に特化したソフトウェア開発・販売、受託開発を行う業界唯一のデータ放送専門会社です。データ放送からハイブリッドキャストまでのコンテンツ制作技術や運用システムなどに求められる専門分野で多くの経験と実績を有し、メディアキャストの製品群は、NHK(日本放送協会)、民放各局、地方局、CATV局、ならびにコンテンツ制作会社などで多数採用され、デジタルデータ放送業界のデファクトスタンダード製品として位置付けられています。

 

 社名(商号): 株式会社メディアキャスト

 英文社名  : MEDIACAST CO.,LTD

 設立    : 2003年1月

 資本金   : 1,200万円

 代表者   : 代表取締役 杉本 孝浩(すぎもと たかひろ)

 本社    : 〒141-0022 東京都品川区東五反田5-25-16 HF五反田ビルディング3階

          Tel:03-5449-6701 Fax:03-5449-6702

 URL    : www.mcast.co.jp/

 事業内容:

  (1)デジタルデータ放送用番組制作システムの開発・販売・保守

  (2)デジタルデータ放送用番組の制作・コンサルティング・教育・サービス

  (3)ブロードメディア用システムの開発・販売・保守

  (4)放送用システムの開発・販売・保守

  (5)モバイル用コンテンツ制作システムの開発・販売・保守

  (6)コンピュータ機器の輸出入

  (7)上記に附帯関連する一切の業務

本件に関する報道関係お問合わせ先

○株式会社Jストリーム 管理本部 総務部 広報IR課
担当: 常冨
TEL:03-5765-7744 / Email用コンタクトURL: www.stream.co.jp/contact/


株式会社メディアキャスト 業務管理部
担当: 深谷
TEL: 03-5449-6701 / FAX: 03-5449-6702 / Emaill: pr_atmark_mcast.co.jp


※電子メールアドレスには、スパムメール防止のため「@」を「_atmark_」と表示しております。
メール送信の際には、「_atmark_」を「@」に置き換えて下さい。


※当リリースに関する画像データを以下からダウンロードいただけます。
http://www.mcast.co.jp/press/data/

記載されているロゴ、会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

このページの上部へ戻る

前のページへ戻る