前のページへ戻る

2016/10/07

RBC琉球放送とメディアキャスト、沖縄県最大イベント「那覇 大綱挽まつり」で視聴者参加型データ放送特別企画を実施

民放地方局として、チャンネル接触率の向上、地域への貢献を目指し、データ放送積極活用に向けてのトライアル

ロゴ画像

 

琉球放送株式会社(本社:沖縄県那覇市、代表取締役社長 白石 弘幸、略称:RBC)は、10月8日(土)~10月10日(月)に那覇市内で開催される沖縄県下最大イベントである「第46回那覇大綱挽まつり RBC市民フェスティバル」にて、株式会社メディアキャスト(本社:東京都品川区、代表取締役 杉本 孝浩)と共同で、視聴者参加型データ放送特別企画を実施します。

同企画では、テレビを見て視聴ポイントを貯めるキャンペーンや番組連動のクイズ&プレゼントなどを実施予定で、民放地方局におけるイベント連携を主としたスポンサー協力による視聴者参加型データ放送としては県内初の試みです

 

「第46回那覇大綱挽まつり RBC市民フェスティバル」は、那覇市、那覇市観光協会、那覇大綱挽保存会、及び琉球放送の4社が主催し、県下最大イベントです。今回のデータ放送特別企画は、メディアキャストのデータ放送ソリューション「DataCaster M3(データキャスター エムスリー)」を試用して実施し、イベントの集客促進、RBC接触率の向上、RBCステーションのイメージ向上などを目指しながら、データ放送接触率の統計収集なども行います。
RBCは、JNN系列の地方局として、今までもデータ放送を実施してきましたが、今後は、より積極的にデータ放送を活用して、地方独自の特色を生かしたコンテンツを新たに展開することを模索しており、将来的なハイブリッドキャスト等によるテレビを使ったネットサービスの展開も視野に入れ検討してきました。
今回の特別企画では、データ放送コンテンツ展開の自由度が高く、操作性、運用管理性に優れていることから全国の地方民放局やケーブルテレビを中心として多数の導入実績がある「DataCaster M3」を試験導入し、今後のデータ放送の可能性を検証します。


データ放送特別企画トライアルの実施内容は以下のとおりです。

 

【視聴ポイント】

 ○会期の約1週間前から告知コンテンツを放送し、ポイント加算
 (視聴10秒で1ポイント=1汗 / 時間帯によりボーナス加算あり)
 ○ポイント数は、綱を引っ張るパワーに見立ててビジュアル表示
 ○ローカル時間帯の合間に適宜強制表示
 ○ポイント蓄積に応じQRコード経由でプレゼント応募

 

【データ放送番組連動】

「沖縄BON!!スペシャル」 10月8日(土)12:00~14:00放映(生放送)
 ○イベント告知
  会場案内地図、ステージスケジュール、那覇大綱挽情報(公式HP連動)
 ○クイズ&プレゼント
  ・番組内でクイズ出題し、リモコンのカラーボタンで回答
  ・クイズ出題時はデータ放送を強制表示
  ・応募待機時はイベント応援企業バナー表示
  ・正解するとポイント加算、蓄積に応じQRコード経由でプレゼント応募
 ○CM放映時はイベントメッセージ制御によりフル画面(トリキリ)表示

 

 

視聴ポイントメーター画面 クイズ画面
視聴ポイントメーター画面 クイズ画面 
   
イベント会場案内画面 イベント協力会社バナー表示画面
イベント会場案内画面 イベント協力会社バナー表示画面

 

 

◆「第46回 那覇大綱挽」
公式HP: http://www.naha-otsunahiki.org/index.html
開催日: 2016年10月9日(毎年 「体育の日」前日の日曜日)

 

◆「RBC市民フェスティバル(ORION BEER PARADISE)」
公式HP: http://www.rbc.co.jp/nahamatsuri2016/
会期日時: 2016年10月8日(土)~10日(月)11:00~21:00
開催場所: 奥武山総合運動公園 (沖縄県那覇市)

 

◆「沖縄BON!!スペシャル」
公式HP: http://www.rbc.co.jp/tv_program/okinawabon/
放映予定日時: 2016年10月8日(土) 12:00~14:00

琉球放送株式会社について

http://www.rbc.co.jp/
琉球放送株式会社は、株式会社TBSテレビをキーステーションとするJNN(ジャパン・ニュース・ネットワーク)に加盟しており、1954年10月に開局し、一昨年には創立60周年を迎えました。沖縄県で唯一のラジオ・テレビ兼営局として、公共の福祉、文化の向上、産業と経済の繁栄に役立ち、平和な社会の実現に寄与することを使命とし、地域に根差した放送を心がけ、県民に愛される放送局を目指しています。

株式会社メディアキャスト

http://www.mcast.co.jp/
株式会社メディアキャストは、デジタルデータ放送分野に特化したソフトウェア開発・販売、受託開発を行う業界唯一のデータ放送専門会社です。BML(Broadcast Markup Language)技術を始め、コンテンツ制作技術や運用システムなど、デジタルデータ放送に求められる専門分野で多くの経験と実績を有し、メディアキャストのデータ放送製品群は、NHK(日本放送協会)、民放各局、地方局、CATV局、ならびにコンテンツ制作会社などで多数採用され、デジタルデータ放送業界のデファクトスタンダード製品として位置付けられています。

報道関係お問い合わせ先

琉球放送株式会社 
担当: 技術局技術部 大城
TEL: 098-860-2073 / Email: ohshiro_atmark_rbc.co.jp


株式会社メディアキャスト
担当: 杉本 孝浩
TEL: 03-5449-6701 / Emaill: pr_atmark_mcast.co.jp


※電子メールアドレスには、スパムメール防止のため「@」を「_atmark_」と表示しております。
メール送信の際には、「_atmark_」を「@」に置き換えて下さい。


※当リリースに関する画像データを以下からダウンロードいただけます。
http://www.mcast.co.jp/press/data/

記載されているロゴ、会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

このページの上部へ戻る

前のページへ戻る